先天性屁理屈コネ男子。


こんにちは。

DirtyKennyです。

今日は、僕の話。

周りの人や、色んな報道を見て、
「自分の考え方」が、「一般の考え方」と違うなぁと感じることは
多々あるかと思います。
中にはあんまり思い当たる節がない人もいるかもしれません。
そもそもごく一般的な考えや、感覚を身に着けた大人、
はたまた、知らず知らずに多数派の激流に流されて、
「自分もトレンディな考えの持ち主だ」と錯覚しているだけの人なのかもしれません。

世間との感覚のズレを覚えたときに、一般の考えに「一緒に流されてあげるのか」、
「付き合いきれへんわ。ワイはワイや。」と我が道をゆくかは人間的な器の部分
なのでしょうか。

僕は完全に後者です。
ただ我が道を行くだけならまだしも、僕は口に出したり、このように記事にして発信したりです。
器の小ささが知れます。

昔友達に、「お前の器の小ささはおちょこや。いや、おちょこの裏や。」と言われたことがあります。

そりゃ知らない人や関係の薄い人にいちいち突っかかるような真似はしませんが、
「ん?」って心の中ではなってる。
でも言わないならそれは大人です。僕の大人な部分です。

結局何が言いたいかというと、
おこげってうまいか?ってことです。
もんじゃ焼きのおこげはうまいです。凝縮された味がするので。
ごはん系のおこげはダメです。あれはコゲです。つまりは失敗です。
香ばしく感じるのはこげてるから当然です。
一番いやなのは歯にめっちゃ詰まることです。
びっしり詰まって歯が平にならされた上、上下に詰まったコメが
接着剤の様になり、口を開きずらくなる感じ。
あの感じがみんな好きなんですか?
おこげの「お」って文字は便利です。
ありがたみが増すというか、魔法の言葉ですね。

あとは前にも書いた気がしますが、
ジャガイモのホクホクね。
アレは熱くて、味薄いパサパサを体よくまとめただけの
魔法の言葉だと僕は思っていますので。
じゃがバターはビショビショの味が濃い部分だけおいしくて
あとはおまけです。
ジャガイモ農家さんごめんなさい。

夏に特に思うのは、屋外で飲むお酒が上手いかどうかです。
まずいとは言いません。
環境や雰囲気が味覚に影響をきたすのもよくわかります。

ただやっぱり、料理のプロが作ってくれた料理で、
空調が効いた部屋で、万全の体調で、更には雰囲気がいい屋内だと最高ですよね。
缶ビールじゃなくて、ジョッキで。
優先順位の問題だとは思います。
僕は後者を魅力的に感じてしまう、というだけの話。

前にも言った通り今年は、たくさんBBQをやりました。
これはお酒どうこうというよりお肉食べる口実ですかね。
そら飲みますし。飲まんよりは飲みますし。
イベント事は嫌いじゃないですし。お寿司。

結局「外で飲む酒はサイッコーだなぁ!おい!」的なのには
「ん?最高?」ってなっちゃいます。

あと某有名コーヒー店がめっちゃ嫌いです。
めちゃくちゃ高いし、軽食を食べたら、すっげー舌馴染みのない
意識が高ーい味がしてビクッとしました。
ほんとに僕はバカ舌なので、コーヒーも高い金払う価値無しと判断を下しました。

家族で行ったら晩飯喰える分くらいはかかっちゃいますよね。
僕の嫁としたことが、たまに行きたがるのでゲンナリします。
どこに魅力を感じているのか小一時間問い詰めたいと思います。
まぁそんな立場は確保できてませんが。


はい。また記事を読んでいる人に嫌われることをつらつらと書いてしまいました。
でも皆さんと感覚が違っていいのかなとも思っています。
その部分を大事にしたいです。
全体の中の極数%の誰かにどっかしらが共感されること、

その瞬間のために、今日も新作作りに励みたいと思っています。
人間にも、作品にも「素直」な感覚をぶつけたい、DirtyKennyがお送りしました。


今日はこの辺で。
ではサイナラ。
3.png

この記事へのコメント

☞トップページに戻る